[163]■第95回定演曲目決定!!!!
2018/10/5(Fri) 9:51
まだ冬定も終わっていませんが、一足先に次の春定のプログラムが決まりました。

スッペ/喜歌劇「軽騎兵」序曲
シューベルト/交響曲第7(8)番「未完成」
ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」

なかなか有名曲がそろい、あまりクラシックに馴染みのない方でもきき応えのある曲目なのではないかなと思います

そして、今回はドイツ・オーストリア(というかほぼウィーン)プログラムになっております。(ちなみに、意図してそうしたのではなくたまたまです笑)

まず前プロとなる軽騎兵は、最近ではカープの応援の際にこの曲の冒頭が使われたりしてるらしいのですが、そのぐらい有名なメロディーですね。
来年2019年は、スッペの生誕200周年のメモリアルイヤーなので、まさに今回の演奏会にふさわしいオープニングではないでしょうか。

中プロのシューベルト、メインのベートーヴェンはとても関係が深く、なかなかエモいです笑 ちょっとここにはかききれないので、みなさん調べてみてください。
そして、ちょっとだけ余談ですが、この未完成、運命、そしてことし冬やる新世界で、我々は三大交響曲制覇ですね。このような名曲たちを演奏させていただけてとても光栄です。

まずは今年の12/23の冬定ですが、いまのうちから春定の日程も空けといてくださいね。来年5/11です。場所は冬と同じ埼玉会館です。
それでは、お楽しみに。
17 Perc. 池下(しょーぐん)



[162]■Kオケ。
2018/9/16(Sun) 3:03
ちょっと告知です。

通称Kオケという、埼大オケのOBOGや現役を中心に集ってやるオケがあるんですが、その演奏会が10月20日にあります。(詳しくは画像参照)
まじで埼大オケのレジェンド揃いで、ぼくも実はそんなレジェンドたちにまじってTimp.やらせていただきます。m(__)mm(__)mキンチョースルナァー
ベト7ブラ2という少々重めなダブルシンフォニーですが、せっかくの機会、がんばります!
是非お越し下さい(^^)
Perc. 17 池下(しょーぐん)



[161]■選曲総会
2018/9/6(Thu) 11:37
そういえば先日、つぎの春定のメイン曲の選曲総会を行いました。(今年は例年より早めの時期にやっています)

何の曲になったか…は、まだ公式で発表されていないので、それをおまちください(*^^*)
前プロ中プロもどうなるかがたのしみですね(^^)
Perc. 17 池下(しょーぐん)



[160]■明日から
2018/8/20(Mon) 21:22
明日から夏合宿です!
みなさん荷造りは進んでますかね
ちなみにぼくはまだ始めてません!

18のみんなは初めての合宿で、ぼくもこれを期にたくさん仲良くしたいなと思ってます!
そして個人的には男子の一発芸がとても楽しみ。期待してます(^3^)/

それでは、5泊6日たのしみましょう!
Perc. 17 池下(しょーぐん)



[159]■なつなつなつ
2018/7/1(Sun) 0:24
青い空に白い雲、緑の樹木に黒い陰。アクリル絵の具をこぼしたような鮮烈な景色が夏っぽさを感じさせますね。

池下くんも言うように6/30は学指揮合奏でした。私たち15の代のほとんどの人にとって、ドヴォルザークの交響曲九番は初めて聞いた埼大オケの演奏曲なんですよね。
時は3年前の4月、春分もとっくに越えているのに珍しく雪が降った日でした。大宮ソニックシティで行われた入学式で演奏されたのがこの曲の4楽章でした。

まぁ昔話もほどほどにして、就活・試験に向けて邁進している現4年生でございます。
特に話題のない投稿になりますけど、まぁ日誌ですからね〜。気楽に書きましょう。

p.s.
シンバルのビーター、わたしは気づきませんでした(笑)
Vc 入江



[158]■新世界初合奏!
2018/6/30(Sat) 19:31
こんにちは、17の代でPerc.をやっています池下です。はじめましてですね。
前々からこの団員日誌には興味があったんですが、ちょっと書いてみることにしました。

さて、きょうは土曜日ですが、つぎの冬定のメインである新世界の初合奏をやりました。
ちなみにぼくは本番TriangleとCymbalをやりますが、きょうはTimp.の先輩が欠席だったため、Timp.の代奏もおこないました。

正直なところ、はじめは「新世界なんてどこのオケもやってるからきっと楽なんだろう」とおもっていたのですが、全然そんなことはなく、特に4楽章は体力的にも大きく消耗するし、Cym.は目立つから緊張して全身ガクガクでした。
(ちなみに、きょう、最後の通しのときだけ4楽章のCymを、サッシンをTriangleのビーターで擦る奏法でやってみたのですが、どのくらいのひとが気づいていたでしょうか?笑)
また、3楽章もリズムがむずかしく、弦楽器や管楽器の方々も大変そうでした。
ドヴォルザークさん楽そうとかおもってごめんなさい(__)

でも、それと同時に非常にやりがいがある曲だなともかんじました。他の楽器の方々もたのしそうだし、ぼくもCymもっと極めたいとおもいました。
冬定までまだ期間はありますが、素晴らしい新世界が演奏できるようがんばりましょう!!


最後に、きょう合奏をみてくださった学指揮の先輩方、ありがとうございました!とてもたのしかったです(^^)
Perc. 17 池下(しょーぐん)





全120件中 1〜6件目を表示
前へ[1][2][3][4]..[20]次へ



-Web係-